パチスロ北斗の拳 転生の章-総サンプル数556件のゲーム数別当選分布一覧/ゾーン狙いやヤメ時を考察

パチスロ北斗の拳転生の章 ゾーン狙い考察

「パチスロ北斗の拳 転生の章」の解析攻略情報です。
転生の章はゲーム数管理タイプの機種でありながらも、
従来のゾーンを狙って打つ、天井を目指して打つというよりも
規定ゲーム数からのゲーム数の減算を経てAT当選となるスペックです。
液晶左上に表示されている「あべしポイント」を貯めていき、
規定ゲーム数に到達でAT当選となりますが
このあべしポイントが非常に厄介で、
「1あべしポイント=1G」とはなりません。
通常時から、あべしポイント上乗せゾーンである
「天破の刻」に突入した場合には、あべしポイントが上乗せされる為
データ表示機のゲーム数とリンクしません。

天破の刻で上乗せした分を加味すると、
平均で「1あべしポイント=約2G」と考えると分かり易いと思います。
最大天井が1536あべしPtなので、
約750G前後で天井到達(規定ゲーム数到達)になる計算です。

今回は浮スロが独自に収集した、
ホールでの初当たりゲーム数の分布データを公開します。
あべしポイントでは無く、データ表示機上でのゲーム数でカウントしています。
中にはデータ表示機上は100Gでも、
あべしポイントが1000を超える様なパターンもあり
一概に狙い目ゲーム数を決めるのは難しいです。
ただ、おおよその当選ゲーム数を把握しておく事によって
実践時の立ち回りの幅が広がると思われます。

【パチスロ北斗の拳 転生の章/天井ゲーム数&滞在モード詳細】


【滞在モード別(テーブル別)/天井ゲーム数情報】
・通常Aモード滞在時:最大「1536あべし」消化で天井到達
・通常Bモード滞在時:最大「896あべし」消化で天井到達
・天国Aモード滞在時:最大「128あべし」消化で天井到達
・天国Bモード滞在時:最大「32あべし」消化で天井到達

※1あべしpt=1G消化(あべしポイント上乗せゾーン有り)

まずは肝となる天井ゲーム数(あべしポイント数)はしっかりと頭に入れておきましょう。
主に滞在する事になる通常A&通常Bはそれぞれ「1536&896」で天井(規定ゲーム数)到達です。

【パチスロ北斗の拳 転生の章/AT初当たり確率、当選ゲーム数分布】


【総サンプル数:556件(当選割合)】
・0G~100G : 114件(20.5%)
・100G~200G : 111件(19.9%)
・201G~300G : 60件(10.8%)
・301G~400G : 65件(11.7%)
・401G~500G : 43件(7.7%)
・501G~600G : 43件(7.7%)
・601G~700G : 28件(5.0%)
・701G~800G : 33件(5.9%)
・801G~900G : 20件(3.6%)
・901G~1000G : 14件(2.5%)
・1000G~1100G : 10件(1.8%)
・1100G~ : 15件(2.7%)

※AT終了後、あべしポイント持ち越しにより即当たり(0G連)は除外しています。
※即連以外でのサンプルですので、精度の高い分布データになっています。
※このデータは独自に採取したデータです。

【AT初当たり分布(ゾーン狙い)考察】
合計556件のAT初当たり数をサンプルとし、
0Gから100G刻みで初当たり分布を算出してみました。
即連している場合は除いていますが、やはり100G以内での連荘が目立ちます。
実際には400Gまでに当選する確率が高くなっており、
約63%が400GまでにATへ当選しているデータが出ています。

あくまでもデータ表示機上のゲーム数でカウントしており、
内部のあべしポイントまでは調べていませんが
「1あべし=2G」だと計算すると、概ね800あべしで当選しています。
誤差を入れたとしても700~900までには当選する確率が高いです。

逆に1000Gを超えたケースは全体の4.5%しか無く、
思った以上に天井到達までは早い様に感じます。
データ表示機のゲーム数が実際に回したゲーム数になる訳ですし
1000Gを超える可能性が低いと分かれば、
主力機種としても十分に立ち回れると思われます。

ゲーム数に加え、あべしポイントも確認しつつ立ち回れば
勝率アップに繋がるかもです。
是非とも参考にして頂きたいです。

パチスロ北斗の拳 転生の章 激速攻略 2013年 07月号

パチスロ北斗の拳 転生の章 激速攻略 2013年 07月号

パチスロ北斗の拳 転生の章 最速攻略DVD 2013年 07月

パチスロ北斗の拳 転生の章 最速攻略DVD 2013年 07月

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。