パチスロ鬼浜爆走紅蓮隊3 友情挽歌編-新台解析攻略&天井ゲーム数や考察など

パチスロ鬼浜爆走紅連隊 友情挽歌編

4月15日(月)よりホール導入が始まる、
「パチスロ鬼浜爆走紅蓮隊3 友情挽歌編」の解析情報や天井ゲーム数について更新していきます。
鬼浜といえば4号機からの人気コンテンツでファンの方も多いと思います。
今回は発売元がアビリットからベルコへと変更になっていて、
鬼浜3がどんな出来になっているか気になる所ですよね!

基本的な仕様は純増2.8枚の高純増AT+疑似ボーナス搭載、
お決まりのゲーム数管理タイプとなっています。
天井ゲーム数は通常時990G消化で天井の恩威が受けられます。
販売台数2万台?で、それなりの台数は導入されると思うので、実践時の参考にして下さい。

【中古パチスロ実機】パチスロ鬼浜爆走紅蓮隊~爆音烈士編~ [フルセット]
【中古パチスロ実機】 鬼浜外伝ハヤト疾風伝 メダル500枚セット

【パチスロ鬼浜爆走紅蓮隊3 友情挽歌編/天井ゲーム数情報】

【天井ゲーム数情報】
・通常時最大990G消化で「疑似ボーナス or AT当選」の天井当選

鬼浜3の天井までのゲーム数は設定変更でクリア(リセット)されるので
宵越し天井狙いは厳しそうな感じです。
天井ゲーム数到達での疑似ボーナスとAT当選の振分けがどんな感じか気になります。
おそらくは疑似ボーナスの割合の方が高いと思いますが…
天井狙いをするのであれば重要なポイントなので、解析待ちですね。

【パチスロ鬼浜爆走紅蓮隊3 友情挽歌編/ボーナス確率】

【AT初当たり確率+ボーナス合算値】
設定1 : 1/224.5
設定2 : 1/214.2
設定3 : 1/204.4
設定4 : 1/186.8
設定5 : 1/173.8
設定6 : 1/155.8

【機械割/出玉率】
設定1 : 97.3%
設定2 : 98.8%
設定3 : 100.4%
設定4 : 104.2%
設定5 : 108.2%
設定6 : 113.0%

【パチスロ鬼浜爆走紅蓮隊3 友情挽歌編/AT「狂乱麗舞」詳細】

【AT当選契機について】
鬼浜3は疑似ボーナスとAT搭載機となっていますが、
通常時からのレア小役成立や規定ゲーム数到達では疑似ボーナス当選が多く、
疑似ボーナスはあくまでAT「狂乱麗舞」の突入契機となりそうです。

【AT「狂乱麗舞」性能】
・AT純増枚数:2.8枚/Gの高純増タイプ
・継続ゲーム数:1セット40G+ゲーム数上乗せ分
・ATタイプ:継続率管理+ゲーム数上乗せ+セット数上乗せタイプ
・上乗せ特化ゾーン:有(鬼神乱舞&鬼メダルゾーン)発生確率は解析待ち。

【セット数上乗せ型/上乗せ特化ゾーン「鬼神乱舞」詳細】
鬼神乱舞はATセット数の上乗せ特化ゾーンとなり、
押し順ベルやレア小役でセット数上乗せのチャンス!
一度終了しても復活する場合もあり、大量上乗せに期待が持てます。

【ゲーム数上乗せ型/上乗せ特化ゾーン「鬼メダルゾーン」詳細】
鬼メダルゾーンはATゲーム数上乗せの上乗せ特化ゾーンとなり、
毎ゲームリール停止後に液晶に3つの上乗せゲーム数が表示されます。
各リールの上にゲーム数が表示され、レバーONで最初に始動したリールのゲーム数を上乗せます。
試打動画なんかを見てる感じ、相当のゲーム数を乗せるみたいですが
ホールでの実践時には+10Gとかが多そうですね(;´Д`)

【パチスロ鬼浜爆走紅蓮隊3 友情挽歌編/狙い目ゲーム数や立ち回り考察】

鬼浜3ですが、通常時は5つのモードで管理されてるみたいです。
天国モードはお馴染の128Gで天井到達となるので、連荘に期待が持てます。
なのでヤメ時は128Gまで回してヤメるパターンが最も効率が良さそうです。
ただ、100Gを超えても前兆っぽくない場合はその辺りでヤメるのも1つの手かと。

逆に狙い目のゲーム数としては600G~700Gあたりから攻めても良いと思います。
最大天井が990Gということを考えると900G前後は積極的に確保したい所。
ホールによってデータ表示機のリセット方法が異なる為、確認が必要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。