【解析】 パチスロクランキーコレクション-解析攻略情報&ボーナス合算確率から設定判別するポイント

パチスロクランキーコレクション-アクロス

「クランキーコンドル」「クランキーコンテスト」のクランキーシリーズの新作(新台)が登場!
ユニバーサル(アクロス)から発売、導入日の3月11日(月)から全国のホールへの導入が始まります。
液晶非搭載のリーチ目マシンという事もあり、打つ人を選ぶかもしれませんが
クランキーを現役で打っていた世代の人からすると気になる1機種だと思われます!
BIGボーナス&REGボーナスともに技術介入要素がある為、飽きのこない作りです。
どの程度ホールに導入されてくるかが気になる所ですね。

【中古パチスロ実機】 クランキーコンテスト コイン不要装置セット(送料無料)
【中古パチスロ実機】 クランキーコンドル(送料無料)

【パチスロクランキーコンドル/技術介入&リーチ目の詳細】

・技術介入(ビタ押し)詳細
パチスロクランキーコレクションでは、技術介入(ビタ押し)によって獲得枚数を増やせます。
BIG消化中の難易度は比較的低いものの、REG消化中は毎Gビタ押しが必要です。
技術介入によって獲得枚数が約24枚変わってくる様なので、
自信のある人は積極的にチャレンジしていって欲しい所です(;´Д`)

※REG中の技術介入は獲得枚数が増える訳では無く、ビタ押し失敗で獲得枚数が減る仕様です。

・クランキーコレクションのリーチ目に関して
クランキーコレクションでは、ボーナス成立ゲームでは確定告知が入りません。
リーチ目出現⇒数ゲーム後に確定ランプ点灯、の流れになっている様です。
なお、リーチ目の種類は全部で約2600通りが存在しますので、全てを覚えるのは難しいかと…

・「クランキーコンドル」「クランキーコンテスト」を強襲する代表的なリーチ目
・上段青7テンパイ
・中段赤7テンパイ
・右リール下段チェリー付き7(ゲチェナ)
・コンドルハサミ目
・スイカズレ目
・小役テンパイハズレ
・チェリー付きボーナスハサミ

などなど… 世代の人が打てば懐かしい機種だと思います。

【パチスロクランキーコンドル/基本スペック情報&設定判別要素】

・BIGボーナス確率
設定1 : 1/303.4
設定2 : 1/297.9
設定3 : 1/292.6
設定4 : 1/282.5
設定5 : 1/273.1
設定6 : 1/260.1

・REGボーナス確率
設定1 : 1/385.5
設定2 : 1/372.4
設定3 : 1/364.1
設定4 : 1/360.1
設定5 : 1/331.0
設定6 : 1/315.0

・ボーナス合算(合成)確率
設定1 : 1/169.8
設定2 : 1/165.5
設定3 : 1/162.2
設定4 : 1/158.3
設定5 : 1/149.6
設定6 : 1/142.5

・機械割&出玉率
設定1 : 98.5%
設定2 : 99.9%
設定3 : 101.3%
設定4 : 103.8%
設定5 : 106.7%
設定6 : 109.5%

・天井ゲーム数
天井ゲーム数到達でのRT突入は無しみたいですので、当たるまで回すしか無いです…
逆を言えばジャグラー&ハナハナの様にいつでもヤメられるのが良い点です。

・スペック考察&設定判別ポイント
ボーナスのみでメダルを増やしていくタイプの機種の為、単純にボーナス確率から設定を推測する必要があります。
ボーナス合算確率(合成確率)は設定1でも1/169と当たり易いスペックになっており、誰でも楽しめると思われます。
ネット上ではビタ押しでのフル攻略が話題になっていますが、フル攻略しても大きく機械割が変動することは無さそうです。
設定判別ポイントの1つの目安として「ボーナス合算確率が1/150以下の台を狙う」のが良いと思います。
高設定域なら合算確率(合成確率)で1/150を切ってくる為、1つの目安になるはずです。

・パチスロクランキーコレクションの新台PV(動画)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。