パチスロサイボーグ009(三洋)の新台スペックや解析情報など!優秀な天井ストッパー搭載の噂/ホール導入は7月7日(月)より

パチスロサイボーグ009(三洋)の新台スペックや解析情報など

三洋から久々に発売された新機種。
「パチスロサイボーグ009(三洋)」の天井ゲーム数を含めた解析攻略情報を更新していきます!
敢えて三洋と記載したのは以前にも他メーカーからサイボーグ009のスロットが発売されている為で、コンテンツ内容は同じでも発売メーカーが異なるのは大人の事情でしょう。
スロットのみならず、パチンコも登場していますが別メーカーです。

サイボーグ009のスペックは純増2.5枚のAT機で、
擬似ボーナスを経由してATに突入するタイプの様です。
サイボーグの代名詞とも言える加速モードシステムを搭載し、抽選をパスし続ける限りボーナス当選までのゲーム数の短縮が行われます。
システム上の名称は「3BOOOSTシステム」で、加速システムの中身を知ると良く出来ていると感心する内容になっています。
(詳細は下で説明)

ホールへの導入日は7月7日(月)から始まってきます。
同日導入機種で鉄拳3rdもあるので導入台数は控えめのホールが多そうです。

パチスロサイボーグ009(三洋)の新台スペック

AT初当たり確率

設定1 : 1/220.9
設定2 : 1/215.3
設定3 : 1/211.2
設定4 : 1/193.1
設定5 : 1/188.6
設定6 : 1/176.5

機械割/出玉率

設定1 : 97.0%
設定2 : 98.6%
設定3 : 100.1%
設定4 : 105.0%
設定5 : 107.6%
設定6 : 112.5%

天井ゲーム数情報

最大1009G(液晶表示上)ハマりで天井発動、天井到達時の恩威はビンゴボーナス当選が確定。
天国モード滞在時は50Gが天井ゲーム数に設定されます。

天井は最大1009Gとなり、天井到達時の特典であるビンゴボーナスはAT当選+ゲーム数上乗せが行われます。
ゲーム数上乗せの平均値が分からない以上は天井狙いをした時の期待値は未知数。
また天井直前の800G~1000G間でのボーナス当選比率が高く設定されているとの噂が多く出ており、解析数値が出揃う前から天井狙いでの立ち回りをするのも危険かもしれません。
最大で1009Gの天井ゲーム数から700G前後から狙っていくのも手です。
液晶上のゲーム数で判定されるので、データ表示機のゲーム数は参考程度にする方が良いと感じました。
イメージ的には北斗転生のあべしシステムが最も近いでしょうか?

設定変更後の挙動

設定変更後は天井までのゲーム数はリセットされます。
電源入切でも液晶上のゲーム数は0に戻るので前日最終のデータチェックは立ち回り上、有効に働くと思われます。

加速モード/加速フリーズ詳細

サイボーグ009は擬似ボーナスからATの流れが基本ですが、
主な当選契機はゲーム数解除です。
上でも説明していますが、天井直前でのボーナス当選が多いのもゲーム数管理システムの為です。
加速フリーズに突入すると、ゲーム数のスキップが可能になっています。
(1回の加速フリーズで50G~)

50%以上の継続率で複数回のスキップに期待が持てる仕様です。

ボーナス詳細情報

ボーナス(B)

・REG的位置付けの擬似ボーナス。
・ベルナビ回数:10回固定
・獲得期待枚数:約50枚
・BB昇格期待度は約60%!

ビッグボーナス(BB)

・ベルナビ回数:20回固定
・獲得期待枚数:約100枚
・AT突入期待度は約50%!

ビンゴバトルボーナス(BBB)

・BBB当選でAT突入が確定。
・継続ゲーム数:20G固定
・獲得期待枚数:約50枚
・ボーナス消化中にもATゲーム数の上乗せが行われる。

AT詳細

サイボーグラッシュ

・純増枚数:2.5枚/G
・継続ゲーム数:50G~
・サイボーグラッシュ中に当選したボーナスは全てBBB確定!

上乗せ特化ゾーン/加速ラッシュ

・毎ゲーム上乗せが発生。
・継続ゲーム数:4G or 8G
・突入条件はAT中の7コンボ

上乗せ特化ゾーン/最終決戦ラッシュ

・ゲーム数とBBBを上乗せする激アツゾーン
(最低保障はBBB1回)
・継続ゲーム数:10G~
・突入条件は加速フリーズの最終継続

パチスロサイボーグ009のリール配列画像

パチスロサイボーグ009(三洋)のリール配列画像

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。