パチスロ蒼天の拳2の小役確率が判明!設定判別にはチェリー&スイカの合算確率をカウント必須?高設定狙いの立ち回りに

パチスロ蒼天の拳2の小役確率や設定判別情報

パチスロ蒼天の拳2の新たな解析情報が公開されました!
今回更新していくのは北斗シリーズではお馴染みのチェリー&スイカの出現確率による設定判別ポイント情報になります。

前作のパチスロ蒼天の拳にも小役出現の出現確率には設定差がありましたし、北斗の拳でも同様です。
特にチェリーはAT当選にも直結してくる重要な小役なので、成立確率=出玉性能に繋がってきます。
高設定狙いの立ち回りをする場合、角チェリー・中段チェリー・スイカ(弱&強)のレア小役4つの合算確率はカウントしたい所です。
それぞれの小役に設定差は存在していますが、分母が大きいので合算確率を見ながら設定判別した方が精度は高くなると思われます。

パチスロ蒼天の拳2のレア小役成立確率

角チェリー成立確率

設定1 : 1/102.4
設定2 : 1/100.9
設定3 : 1/98.5
設定4 : 1/95.3
設定5 : 1/93.1
設定6 : 1/91.0

中段チェリー(単チェ)成立確率

設定1 : 1/227.6
設定2 : 1/220.0
設定3 : 1/212.2
設定4 : 1/205.6
設定5 : 1/198.8
設定6 : 1/193.0

低モード滞在時でもAT当選期待度が最も高い中段チェリーは1/200以下が高設定との判別ラインです。
中段チェリーだけで判別しようとすると相当の試行回数が必要になりそう。
期待度の高さから、中段チェリーだけに目が行きがちですがレア小役の合算確率を確認しましょう。
(高確ゾーンは含まず、変換された中段チェリーは含む)

弱スイカ成立確率

設定1 : 1/99.9
設定2 : 1/97.8
設定3 : 1/95.7
設定4 : 1/93.8
設定5 : 1/91.8
設定6 : 1/89.9

強スイカ成立確率

設定1 : 1/496.5
設定2 : 1/474.9
設定3 : 1/452.0
設定4 : 1/434.0
設定5 : 1/414.8
設定6 : 1/399.6

パチスロ蒼天の拳2のレア小役合算確率

チェリー&スイカ合算確率

設定1 : 1/38.2
設定2 : 1/37.2
設定3 : 1/36.2
設定4 : 1/35.3
設定5 : 1/34.4
設定6 : 1/33.6

上記4小役の合算確率は1/37.2~1/33.6の設定差が存在します。
回転数を回した上で合算確率1/33前後なら高設定が農耕となるのでそのまま打ち続けてもOKだと判別出来ますね。
小役確率に加えてAT初当たり確率等も総合して判断すると、更に精度が高くなるはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。